FX比較ナビ.com トップ外為入門>くりっく365とは

税制優遇のくりっく365

「くりっく365」は東京金融取引所が開設した公的市場(取引所為替証拠金取引市場)で取引が行われる取引所為替証拠金取引の愛称のこと。
1998年に外為法が大幅に改正されたのをきっかけに生まれた外国為替証拠金取引は、資金効率の良さに注目した個人投資家の間に広まりました。
「くりっく365」は、外国為替証拠金取引が2005年7月に金融先物取引法の対象となったのを受けて、より多くの投資家が公正で透明なルールや規制のもと、オンライン取引で原則24時間いつでも安心して取引できる場所として誕生いたしました。

「くりっく365」と通常の外為取引の違いは、外為取引が銀行間での取引を行うのに対して、「くりっく365」は取引所を通じて外国為替を取引する点です。
そのことにより、公正・透明な規制のもとで取引できる安心があります。

また、「くりっく365」の主なメリットは、常に複数の有力金融機関(マーケットメイカー)が価格を提示しているため、高い流動性が保たれており、その価格の中から最も有利な価格で取引できるということ。
税制上の優遇があります。
「くりっく365」は、課税税率は一律20%。
また、分離課税、損失の3年間繰越控除、証券先物・商品先物との損益通算のメリットがあります。


くりっく365おすすめはこちら

vol5 リスクの管理 vol7 会社を選ぶポイント

このページのTOPにもどる