FX比較ナビ.com トップくりっく365掲載会社一覧>三田証券 くりっく365

三田証券(旧ユニマット証券)

くりっく365最安の日計り取引 (デイトレード) !

ポイント
豊富な注文機能
ポイント
くりっく365で最初に実装!チャンスを逃さないクイック入金
ポイント
日計り優遇コースでは、1枚当たり手数料往復で105円!

くりっく365でデイトレードをするなら、三田証券(旧ユニマット証券)の「日計り優遇コース」が断然おすすめ。通常だと片道210円の外為手数料が、日計り優遇コースだとなんと往復105円に!くりっく365最安のデイトレ取引を行うことができます。
また、外為トレードシステムは使い易く便利な独自システム。Ajax技術を採用し、レート画面を独立して表示できるフローティング機能により、自分にとって使い易い画面配置で外為トレードを行う事ができます。また、多彩なテクニカル分析が可能なチャート機能、くりっく365で三田証券が最初に実装したトレール注文機能など、独自システムならではの利便性を備えています。
また、ご存知だいまん先生(文一雄氏)による投資情報などの速報性に優れた外為ニュース配信、リアルタイムに取引口座に反映されトレードチャンスを逃さないクイック入金等、様々な面で高い水準の外為トレード環境が用意されています。

「三田証券」の公式サイトはこちら

三田証券 くりっく365

三田証券(旧ユニマット証券)のポイント

くりっく365の先駆けといえる三田証券(旧ユニマット証券)
ストレスなくトレードするには、作りこまれたシステムや便利な機能、使いやすい注文機能などが欠かせません。三田証券のトレーディングシステムは、使い易く便利な独自システムを採用。特に着目すべきは「トレール注文」。三田証券のトレール注文は相場のトレンドにあわせて価格が自動的に調整され、損失を限定しながら利益拡大が狙えるという便利な注文機能。少しずつこの注文機能を利用できる業者が増えてきましたが、実は一番最初に実装したのは三田証券。また、チャート上で出来高表示を行う機能や、クイック入金への対応も三田証券が最初。便利に快適な外為トレードをするための機能であれば積極的に対応する、くりっく365の先駆けともいえるのが三田証券です。 その他、Ajax技術を採用し、独立した画面としてレート画面を表示できるフローティング機能で使いやすい取引画面・レート・チャート・ニュース画面配置を実現したフローティングレート画面、決済建玉を任意に選択し意図したとおりの益出し・損出しが可能な建玉指定決済機能、条件を指定することでシステムが自動的に決済建玉を算出、スピーディーな取引が可能な条件指定決済など、便利な機能が満載なのが三田証券のトレーディングシステムです。
デイトレーダーに有利!三田証券(旧ユニマット証券)の手数料体系
三田証券の通常手数料は片道一律210円となっておりますが、特筆すべきは日計り優遇コースの手数料。三田証券ではデイトレーダーに最も有利な手数料コースをご用意。日計り優遇コースでは、1トレード単位につき往復105円 (片道52.5円) と格安の手数料体系!取扱業者の中でも最安 (※キャンペーンを除く通常手数料 2010年2月25日 三田証券調べ) を実現しています。文字通り、デイトレーダーに非常に有利な価格設定になっています。もちろんこれはキャンペーン価格ではなく通常価格。三田証券のデイトレードなら、いつでもこの格安の手数料でトレードすることが可能です。 使いやすく、また外為売買のサポート機能も非常に豊富な三田証券のトレーディングシステムは、素早い対応を行いたいデイトレーダーの心強い味方になってくれます。税制優遇のくりっく365でデイトレードをするなら、三田証券の日計り優遇コースがイチオシです。

三田証券(旧ユニマット証券)の信託保全

信託保全 自己資金規制比率 上場・非上場
取引所預託 283%(2010年8月現在) 非上場

三田証券(旧ユニマット証券)の企業情報

会社名 三田証券株式会社
所在地 東京都中央区日本橋兜町3−11
金融商品取引業登録番号 関東財務局長(金商)第175号
加盟協会 日本証券業協会・社団法人 金融先物取引業協会

このページのTOPにもどる