FX比較ナビ.com トップ掲載企業一覧>マネースクエア・ジャパン(M2J)

マネースクエア・ジャパン (M2J)

特許取得のトラップトレードで感情に左右されない機械的な取引が可能

ポイント
学んで実践、トラリピ運用!新規口座開設キャンペーン
ポイント
外為を資産運用に。コンサルティングサポートありのプレミアムコース!
ポイント
特許取得のオリジナル注文「トラップトレード」機能!

マネースクエア・ジャパンのM2Jでは、特許を取得した独自の外為注文方法トラップトレードが人気。一定間隔の値幅で、一定金額の新規IFD注文を複数発注するというもので、レートを分散しオーダーを出すことで外為相場の流れを的確に捉え、リスクを分散させることがマネースクエア・ジャパンでは可能となっています。この複雑な注文を一括で発注できるオリジナル機能が、マネースクエア・ジャパンのM2J「トラップトレード」。特許を取得したオリジナリティの高い優れた注文機能を利用できるのはマネースクエア・ジャパンだけ!またマネースクエア・ジャパンでは、外為を「投機」ではなく「中長期的な資産運用手段」として位置づけサービスを展開。安心して外為取引を進められるよう、充実した上質のセミナーを多数開催。ライフプランに合ったリスクへの対処の考え方をマネースクエア・ジャパンで学べます。更に資産運用としての外為を最大限活用できるよう、個々のレベルや運用目的に沿ったコンサルティングサービスもマネースクエア・ジャパンで提供中(預託金200万円以上のサービスになります)。 更にマネースクエア・ジャパンは三井住友銀行による全額分別信託保全、ヘラクレス上場と、資産運用として外為を行う為の最上質なトレード環境が整えられています。
学んで実践、トラリピ運用!新規口座開設キャンペーン

「マネースクエア・ジャパン (M2J)」の公式サイトはこちら

マネースクエア・ジャパン (M2J)

マネースクエア・ジャパンのポイント

忙しくても運用できる、特許取得の「リピートイフダン」
外為では値動きに併せてトレードする事が重要です。この際、つい「利益が上がる」値動きのみを考えてしまいがちですが、本当に重要なのは「リスク管理」の為のロスカット (損切り)。 マネースクエア・ジャパンでは、IFD (イフダン) を利用したリスク管理をご案内していますが、そのIFD注文の機能性を更に高めた特許取得の新しい注文手法「リピートイフダン」を提供しています。 マネースクエア・ジャパンの「リピートイフダン」は、IFD注文を自動的に繰り返し出せるというもの。一定の値幅で上昇・下降を繰り返すボックス相場・レンジ相場が続いている状況下であれば自動的に外為注文を繰り返してくれるので、マネースクエア・ジャパンでは忙しい方でも有効に運用することが可能となります。
資産運用の為の外為トレードをサポート
マネースクエア・ジャパンでは外為取引を「資産運用の手段のひとつ」と位置づけています。その為、長期的な投資を行う為のサービスの提供に力を入れており、自動設定でゆったりとチャンスを待つ投資方法である前述の「リピートイフダン」もその一つ。更に、リスク分散を可能とした「トラップリピートイフダン」という注文も、マネースクエア・ジャパンが特許を取得したオリジナル注文方法。リスクを抑えつつ長期的な取引をすることで、じっくりと資産を育てていくのがマネースクエア・ジャパンのM2Jなのです。 また資産運用の知識を身につける為のサポート手段も豊富。マネースクエア・ジャパンでは豊富なセミナーをご用意、自分のレベルに合わせたセミナーを受講することで運用の為に必要な知識をのんびりと身につけることができます。まるっきりの初心者の方にはマネースクエア・ジャパンのトレードを体験できるセミナーもご用意!これなら安心して運用に望むことができますね。 またマネースクエア・ジャパンの経験豊富なスタッフによる上質なコンサルティングサポートを受けながら資産運用ができるサービスもあります。

マネースクエア・ジャパン(M2J)の信託保全

信託保全 自己資金規制比率 上場・非上場
信託保全 687.8 ヘラクレス上場

マネースクエア・ジャパン(M2J)の企業情報

会社名 株式会社マネースクウェア・ジャパン
所在地 東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館9F
資本金 12億2,400万5千円
金融商品取引業登録番号 関東財務局長(金商)第296号
加盟協会 社団法人金融先物取引業協会 会員番号1507

このページのTOPにもどる