FX比較ナビ.com トップ掲載企業一覧>ライブスター証券 (マスターFX2)

ライブスター証券 (マスターFX2)

平常時も指標発表時も自信あり。スプレッド上限で低コストトレード。

ポイント
FX新規口座開設キャンペーン5,000円キャッシュバック(〜13/12/30)
ポイント
米ドル/円0.6〜1.0銭、取引手数料は0円の低コスト環境
ポイント
充実の取引サポートツールで取引チャンスを逃がさない!

ライブスター証券の「マスターFX2」は、平常時も指標発表時も自信あり。マスターFX2のスプレッドは米ドル/円で0.6〜1.0銭!また、ライブスター証券ではスプレッドが拡大・縮小する指標発表時でも、上限は1.0銭 。更に取引手数料は0円、つまりマスターFX2なら圧倒的に低コストで外為取引が可能です。またマスターFX2のレバレッジは、4つのコースから取引スタイルに併せて選択可能。また、いつでもトレードを可能にする、3キャリア対応モバイル外為トレード、取引チャンスを逃がさない24時間ニュース配信など、外為取引をサポートする便利なツールもライブスター証券では充実しています。更に現実の相場で運用体験できる無料デモトレードも行えるので、初心者の方も安心して外為トレードに臨むことができます。
FX新規口座開設キャンペーン5,000円キャッシュバック(〜13/12/30)

「ライブスター証券 (マスターFX2)」の公式サイトはこちら

ライブスター証券 (マスターFX2)

ライブスター証券のポイント

ライブスター証券ならスプレッドは米ドル/円、概ね0.6銭。指数発表時でも上限1.0銭!
ライブスター証券のトレードでは、インターネット注文の場合の手数料は0円、無料に設定されています。その為ライブスター証券で外為トレードする場合はビットとアスクのスプレッド分だけを考慮するだけ、利益を狙えるチャンスが広がります。 スプレッドは手数料とは別に投資家が負担するコストであり、ビッドとアスク、買値と売値の差額のことを言います。当然スプレッドが狭ければ狭いほど、投資家にとってはコストの削減になりますね。ライブスター証券なら手数料0円なので、外為取引のコストはスプレッドのみ。そしてそのライブスター証券のスプレッドも米ドル/円なら概ね0.6銭。またライブスター証券のスプレッドには上限も設定されており、米ドル/円は上限1.0銭!通常時でも狭いスプレッドである上に、スプレッドが拡大・縮小しやすい指数発表時でもこの上限、1.0銭です。 平常時も指数発表時も自信あり、のライブスター証券は低コストでトレードしたい方にオススメです。
選べる4つのレバレッジコース
外為取引 (店頭外国為替証拠金取引) の最大の魅力とも言えるレバレッジ。為替差益を狙って投資する場合はもちろん、スワップ金利を狙う場合でも、レバレッジを上手く利用し投資額を膨らますことで掛かる金利も増え、大変有利に投資をすることが可能です。ライブスター証券では、投資スタイルに合わせ、5倍、10倍、25倍、25倍の4つのレバレッジコースをご用意。投資スタイルに合わせたレバレッジコースの選択で、リスクコントロールが可能です。

ライブスター証券の信託保全

信託保全 自己資金規制比率 上場・非上場
信託保全 358.7% 非上場

企業情報

会社名 ライブスター証券株式会社
所在地 東京都千代田区丸の内一丁目11番1号
資本金 20億円 (平成20年3月18日現在)
金融商品取引業登録番号 関東財務局長(金商)第8号
加盟協会 日本証券業協会・(社)金融先物取引業協会

このページのTOPにもどる