FXと税金|FX比較ナビ.com・外為

外為FX初心者必見!「FX比較ナビ.comモバイル」では、取引に必要な基礎知識から、通貨の特徴まで完全網羅。

高性能なモバイルツール「PRIMEアプリ」登場
>>FXと税金
FXにかかる税金について
外為(FX)で得た利益にも税金が掛かります。ここではFXの税金について解説します。
セ外為(FX)の利益は雑所得
外為(FX)で得た利益は雑所得として分類され、総合課税の対象になります。
取引で得た利益以外の雑所得のものも併せて合計し、課税額が計算されます。もし複数の外為(FX)口座を開設している場合、その全ての口座で得た利益を合計します。この際、その雑所得を得るに当たって使った費用は経費として認められる場合があります。
外為(FX)に関して言えば、「関連書籍、情報教材の購入」「セミナー参加費用」「セミナー参加時の交通費」等が経費として認められる場合が多い様です。
なお経費として申告するにはレシートや領収書等の記録が必要となりますので、大事に保管しておきましょう。
セ含み益には課税されない
実際に利益が挙がった際の額に対して課税されます。つまり、未決済で確定利益を得ていない、含み益は課税対象となりません。
注意が必要なものはスワップポイントで、決済して始めてスワップポイントが受け取れる様な外為(FX)会社の場合は、決済しなければその期間の課税対象とはなりませんが、毎日スワップポイントを受け取れる外為(FX)会社の場合は、ポジションを決済していなくても得たスワップ金利分に関して課税される事になります。
セ申告の必要は20万円を超えた時
確定申告をしなければいけないのは、雑所得の合計額が年間20万円を超えた場合になります。
もしも外為(FX)以外の雑所得収入がないのであれば、外為(FX)で20万円以上の利益があがったら確定申告をしなければいけないことになります。(給与年収2,000円以下の場合・・・それを超えている方は雑所得の額に関係なく必ず確定申告をする必要があります)
なお、この際の「1年間」とは、その年の1月1日から12月31日までを指して区切ります。4月1日からの年度計算ではないので注意が必要です。

前ページ:テクニカル分析
次ページ:各国通貨の特徴
▲上に戻る

鼕ヨ連:外為(FX)とは|店頭取引と取引所取引の違い
FX比較ナビ>外為(FX)の基礎知識編
>FXと税金
鋳獄レ外為企業:
FXトレーディングシステムズ
掲載企業一覧

トップページ
サイトマップ

外為・くりっく365を比較|FX比較ナビ.com
CopyRight(C) Ace Force
Co.,Ltd All Rights Reserved.