外為トップ外為用語>バブルとは

バブル(ばぶる)/外為用語

バブル(ばぶる)

バブル(ばぶる)とは、過剰な投機熱により資産価値が高騰し、実体価値から遊離している状態のこと。
日本においては、1980年代後半から1990年代初頭にかけてみられた土地資産価値の高騰、それに伴う株式の高騰が後にバブル景気と呼ばれた。バブル崩壊後1990年代から長期に渡り、金融機関の不良債権問題等、その後遺症に苦しむ事となった。

関連用語

外為用語一覧

このページのTOPにもどる