外為トップ外為用語>バーゼル合意とは

バーゼル合意(ばーぜるごうい)/外為用語

バーゼル合意(ばーぜるごうい)

バーゼル合意(ばーぜるごうい)とは、国際業務を行う銀行の自己資本比率に関する国際統一基準のこと。
国際間において安定した銀行活動を行う為、また銀行間競争の不平等を是正する事等を目的に制定され、自己資本比率の最低基準である8%を達成出来ない銀行は、国際業務から事実上の撤退を余儀なくされた。
BIS規制とも呼ぶ。

関連用語

外為用語一覧

このページのTOPにもどる