外為トップ外為用語>逆指値注文とは

逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)/外為用語

逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)

逆指値注文とは、売買取引注文をする際、注文時点よりも相場が下がった時に取引を成立させることを目的に、取引相場と値段を一緒に指定すること。
損失を最小限に食い止める手段として利用する注文方法のこと。

関連用語

外為用語一覧

このページのTOPにもどる