外為トップ外為用語>マネタリズムとは

マネタリズム(まねたりずむ)/外為用語

マネタリズム(まねたりずむ)

マネタリズム(まねたりずむ)とは、マクロ経済政策において、貨幣供給量が総需要を変化させる最重要要因である為、経済政策は通貨政策を取る事が最重要であるという考え方のこと。
また、経済現象の要因として貨幣を重要視し、金融政策によって経済を運営していく事を主張する者を「マネタリスト」と呼ぶ。 なお、日本銀行が供給する通貨のことを「マネタリー・ベース」と呼ぶ。

関連用語

外為用語一覧

このページのTOPにもどる