外為トップ外為用語>マーケット・インパクトとは

マーケット・インパクト(まーけっと・いんぱくと)/外為用語

マーケット・インパクト(まーけっと・いんぱくと)

マーケット・インパクト(まーけっと・いんぱくと)とは、自身の売り買いが売値の下落や買値の上昇をもたらすこと。市場の流動性が十分でなかったり、大量の注文を出した際等に起こる。
機関投資家にとって、狙い通りでの値段による売買が出来なくなる為、大きなリスクとなる。市場開設者も、マーケット・インパクトを少なくするシステムを提供する事で、機関投資家の注文を呼び込もうとしている為、競争が激しくなっている。

関連用語

外為用語一覧

このページのTOPにもどる