外為トップ外為用語>マージン・トレーディングとは

マージン・トレーディング(まーじん・とれーでぃんぐ)/外為用語

マージン・トレーディング(まーじん・とれーでぃんぐ)

マージン・トレーディング(まーじん・とれーでぃんぐ)とは、証拠金を銀行に預け為替取引をする手法のこと。
1990年代に銀行とヘッジファンドとの取引に使用され、証拠金の何十倍もの取引を許可していたが、LTCMの破綻を契機に証拠金の割合が高まった。

関連用語

外為用語一覧

このページのTOPにもどる