外為トップ外為用語>揺り戻しとは

揺り戻し(ゆりもどし)/外為用語

揺り戻し(ゆりもどし)

揺り戻し(ゆりもどし)とは、相場が行き過ぎ、売られたり買われたりした後で起こる、その反対の動きのこと。
売られ過ぎで相場が大きく下落した場合、急な買い戻しが起こり、逆に買われ過ぎで相場が大きく上昇した場合、相場が急落する事が多い。
揺り戻しという場合、波紋が次第に収束するように徐々に相場が落ち着いてくることが一般的である。

関連用語

外為用語一覧

このページのTOPにもどる